美容外科で受ける埋没法による二重手術とは

梅田駅のもある美容外科で最も人気があるのは埋没法による二重手術だと言われています。最近ではどこの美容外科でも埋没法が主流になっており費用も一時期よりかなりお安くなっており、学生でも気軽に二重手術が受けられるようになっているので、より幅広い年齢層に支持されています。埋没法は二重手術の中でも最も簡単な手法でわずか30分ぐらいの手術時間で理想のくっきり二重が出来上がります。1点止めや2点止め、3点止めなどの種類がありますが、一番多く行われているのは2点止めで、これで十分くっきりとした理想の二重になることがほとんどのようです。ただしまぶたの脂肪が多い人は3点止めにした方がより確実に二重をキープできるようです。埋没法の手術は麻酔を行ってから針と糸でまぶたを留めていくので術中に痛みを感じたりすることはありませんし、術後も腫れや痛みが残ることは稀です。まぶたの脂肪が多い人は腫れが多少出現して長引いてしまうことも例外的にはあるようですが、たいていの場合は術後に自宅でしっかりと氷嚢で冷やすようにすれば翌朝には会社や学校へ行けるぐらいには腫れが治ることが一般的です。埋没法での二重術はすぐに取れてしまうのではないかと心配する人もいるようですが、最近の埋没法の技術はさらに進歩しているので、そう簡単に取れることはありません。埋没法の二重手術を受ける場合には、梅田駅にもある納得出来る美容外科を選んで、カウンセリングで自分の希望をきちんと医師に伝えた上で手術を受けるようにすることが非常に大切です。